南魚沼市社会福祉協議会 心配ごと相談 無料巡回法律相談 生活福祉資金の貸付 日常生活自立支援事業

福祉サービス利用支援部門

心配ごと相談

心配ごと相談所

日常生活の心配ごとや悩みごとの相談に応じ、助言や援助を行います。秘密は固く守られますので、お気軽にご相談ください。事前の予約は必要ありません。どの会場でもご相談できます。

                

※平成29年4月より、開催日を以下のとおり変更します。ご理解とご協力をお願いします。

地域会場開催日時間
市内南魚沼市福祉センター毎週火曜日午後1時30分〜午後4時
塩沢南魚沼市塩沢老人福祉センター4月19日(水)
7月19日(水)
10月18日(木)
翌年1月17日(水)
午後1時30分〜午後4時
六日町南魚沼市役所本庁舎会議室5月17日(水)
8月16日(水)
11月15日(水)
翌年2月21日(水)
午後1時30分〜午後4時
大和南魚沼市広域働く婦人の家6月21日(水)
9月20日(水)
12月20日(水)
翌年3月22日(木)
午後1時30分〜午後4時

生活福祉資金の貸付

生活福祉資金の貸付とは

「生活福祉資金貸付制度」は、低所得者や高齢者、障がい者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。
この制度は新潟県社会福祉協議会を実施主体として、各市町村の社会福祉協議会が相談・申込の窓口になっています。貸付の条件・申込の手続き等は県内共通です。

■詳しくは 新潟県社会福祉協議会 生活福祉資金貸付制度 のページをご覧ください。

日常生活自立支援事業 

日常生活自立支援事業では、認知症高齢者・知的障がいのある方・精神障がいのある方等で日常の生活をしていくうえで、必要な福祉サービスの利用等について自分一人の判断で行うのに不安のある方が安心して地域で生活を送ることができるように支援しています。

■詳しくは、新潟県社会福祉協議会 日常生活自立支援事業 のページをご覧ください。

生活困窮者自立支援事業

生活困窮者自立支援事業とは?
生活困窮者自立支援法は、日本の社会経済の構造的な変化に対して、これまでの「制度の狭間」に置かれた方々を一人でも多く、生活再建が出来るように支えていこうという法律です。
南魚沼市社会福祉協議会では平成27年度から自立相談支援事業(ワンストップによる窓口の一本化と本人に寄り沿った伴走型支援を行います)、家計相談支援事業(生活再建による家計の見直し指導)、子ども学習支援相談事業(生活困窮者世帯で学習支援及び生活支援を実施)を行います。
南魚沼市社会福祉協議会では、総合相談窓口「くらしのサポートセンター みなみ」を開設しました。専門の相談支援員が、自立に向けた支援を行っております。一人で悩まずに、まずご相談ください。
●パンフレットはこちらです。
「くらしのサポートセンター みなみ パンフレット」(PDF:2.09MB)

■詳しくは、厚生労働省 生活困窮者自立支援制度 のページをご覧ください。

▲このページのトップへ戻る